Ukulele Sight
はなこさんタイトル・バー
<第5章>

第5章=18話

《 UKE-STICK 》 made in Germany

時々外国から「ウクレレを作りました」とか、「ホームページにリンクしてください」といったメールを頂きます。有り難いのですが、翻訳ソフトで解読し、先様から見ると妙な英語の返信を冷や汗混じりに書いています。先月もこんなメールが来ました。

Hello, unfortunately, I don't speak Japanese. I am the Managing Director of a company that is specialist on electric ukuleles. I would very much appreciate if you could add a link to our webpage www.risa-music.de, which is in English and German. We also don't have distributors for Japan yet. I would be very happy, if you could give me contacts of companies that might be interested to distribute our products in Japan. Thanks you very much!
(関西語訳:こんにちわ、日本語わからへんねんけど、わたし電気ウクレレを作っとります会社の大番頭でおます。あんたさんのホームページのリンク集にうちとこの会社のホームページを載せて貰えまへんやろか、それから、日本ではまだこの商品卸してませんのでどっか買うてくれるところ知りませんか?ほな、おおきに。)

金銭的なことには関わらないことにしていますので、営業の件には触れないで、「海外リンク」と「おもしろウクレレ」のページに紹介させていただきました。「リンク集と日本語で悪いけど商品紹介載せといたよ」と連絡すると「おおきに、ありがとさん」と返事がきました。たぶん文字化けだらけのページに自社のウクレレ写真だけは確認できたのでしょう。掲載依頼のメールは来ても返礼のメールが来ないことは珍しいことではないのでさすがドイツ気質かと思いました。

このウクレレの記憶が薄れかけた一ヶ月後の深夜、電話が鳴りました、「コバちゃん、アレはもうドイツから来ました?」ウクレレの大先輩からいきなり聞かれて「・・・?」意味不明状態でいましたら、「こちらはもう届きましたよ、見ますか?」紹介した本人は購入もせず、すっかり忘れていたのに、なんとまあ早速ドイツから個人輸入した人がこんなに身近で現れました。「今から持ってきましょう、明日の昼までに返してね、ジャすぐ出ます。」こちらはパジャマからまた服に着替えたり、部屋を片づけ、撮影の用意したり・・・、お陰様で居ながらにしてドイツの逸品と出会えました。

uke_stick01 uke_stick03
 


えーと、

榛(ハンノキ)削り出し、
電池のいらないピエゾピックアップ付き、
0フレ除いて14フレット、
ブリッジはアルミ、

重量365g
(ケータイなら5つ、スキヤキ肉なら2人前)、

サイズは
ソプラノのヘッドを外したくらいでしょうかしら、

ドイツだけどアメチュー。


りびさん
「Re:Uke-Stick、如何すっか〜?」
 「楽書帳」書き込みより無断転写。
  ありがとうございました。

 

一枚板のソリッドで中抜き。布団も叩けます。

 

先端の穴に弦を通して固定

 

uke_stick04 uke_stick02
写真上=表、写真下=裏、中央にストラップピン
ブリッジ内にピエゾマイク

この他ホームページでは、ソリッド・エレキ・ウクレレでスタンダード・サイズ46.5cmのx 11cm。14フレット仕様ですが総重量は従来のスタンダード・ウクレレの30%未満になり、持ち運びに便利。ピエゾタイプのピックアップマイク内蔵のためステージ演奏の他にも、ミニ・アンプを通せばヘッドホンで聴くこともでき、全てのパーティーでの花形で理想的な旅のアイテム。何てことも書いてありました。 演奏会でスターになれるのだ、しかも演奏しなくても。(^_^;)

実際に検証補足すると、
実測400g(うちのカカマ380gなんですけど)、ボディー最大幅(ペグを含まず)は18cm、厚みはボディー・エンドの3cmからネック先端1.8cmと先へ行くほど薄くなっています、弦長364mm、弦はネック先端の穴に通してタマ結びで固定、アルミブリッジを巻き込むように折り返してボディ上部のペグに巻き付ける構造、そのため第1弦は60cm必要です、ペグは巻き取りやすくするために角度が付けてあります。ブリッジは位置がずれないようにボディーに切り込みが入っています。マイクにはボリュームは付いていません。ストラップピンがエンドと裏面の2箇所に付いていますが、特にストラップを付けなくても持ちやすい。

さすがにソリッドですからハウリングが少ない、左指フレット移動時の弦の鳴りも気にならず、マイクの音質や音量も十分です。HPのサンプルMP3音より遙かにいい音です。(もちろんアンプ無しでは弦を弾く音だけで、夜の友にもピッタリ)結構楽しめます。欠点は?、慣れないうちはヘッドが無いのでコードチェンジ時に左手がネックから外れてしまいます。

RISA Musical Instruments (ドイツ語&英語)
http://www.risa-music.de/html/ukulele.html

商標上ちょっとやばそうな、どこかで聞いたことのある「The Guitarlele」やThe Guitarleleの姉妹品で見るからにエレキ・ウクレレの「The RISA」などを販売している。

*記事内容は予告無く変更の場合有ります。また本頁は、広告ではありませんので商品や販売のお問い合わせはお受けできません。ご了承下さい。購入に関しましてはご本人の意志と責任でお願いいたします。

( 2002/07/06 付記 ) 


[ INDEX ]

HOMEボタン ウクレレサイトボタン