Ukulele Sight
はなこさんタイトル・バー
<第5章>

第5章=11話=

弦を買う。海外送金 (^_^;)

最近では通販業者や直販でもクレジットでの支払いが増えてきました。以前はシェアウェア・ソフトなどで会社や個人に送金することがありましたし、海外から通 販をする場合は直接送金をしてきました。今回は実際にその方法を記録しておきます。為替での支払いとその発送です。米国の AquilaUSA社から「弦」を購入します。(120cm単位、4種類各5本、合計20本、ウクレレ10台分)
 * AquilaUSA社から、現金もしくは為替での支払いを指定されていますので、カードは使えませんでした。

全体の次第は、メールでの確認、発注書作成、為替を用意、発送、商品の到着までです。

  1. 購入先にメールを出す。
    一般的に通販の場合は、日本から購入できるのかどうか、支払方法、希望する発注の内容と数量 、在庫確認や配達日数、日本までの送料などを必ず問い合わせます。カードを使いたい場合はどのカードを使いたいか、 早く欲しい場合は速達指定が出来るのかどうかやその場合の発送料金など、最初から具体的な質問を出しておいた方がいいと思います。必要なことは必ず問い合わせておかないと何度もメールのやりとりが必要になります。先方の対応の仕方もチェックしておきましょう。メールは英語になると思いますが、翻訳ソフトネット翻訳ページなどで十分です。短い単純な文章の方が誤解が少ないと思います。
    *excite翻訳, *infoseek翻訳, *@nifty Global gate, *AltaVista, *他多数。
    サイトによっては「日=英」の他、英語=独・仏・スペイン・ポルトガル、日=中国・韓国。

    今回は、下記の「送料問い合わせ例文」のような文章で発注内容に関する送料をメールで問い合わせました。 実際には、この数量でも購入できるか、送金は「JAPAN INTERNATIONL POST MONY ORDER」で可能なのか問い合わせていますが、こちらもハナモゲラ英語ですのでココには掲載していません。注文内容を明記していないと送料がわかりませんので書き忘れがないようにしましょう。ビジネスの注文ですから特に、正しい文法や丁寧な言い回し、定型挨拶 などは不要と考えていいと思います。
    *送料を含めた合計金額(Total cost)を問い合わせる方がいいかもしれません。

  2. 発注書の作成。
    先方のHPなどに記述方法が記載してある場合はプリントアウトして記入すればいいのですが無い場合は、品番や数量 、トータル金額などを判りやすく書きます。発注書には必ずこちらの住所氏名もアルファベットで明記しておきます。 以下は参考ですが、AquilaUSA社HPの発注書に近い形にしてあります。 送料(shipping cost)は事前にメールで問い合わせた発注量に対しての金額です。
    Order list.24/10/2001
    NYLGUT "NG"-type
    56 = $3.00. Five strings, $15.00.
    73 = $3.50. Five strings, $17.50.
    91 = $3.75. Five strings, $18.75.
    62 = $3.25. Five strings, $16.25.
    20strings. $67.50.
    shipping cost.$5
    Total :$72.50
      送料問い合わせ例文
    I would like to place an order for the following:
     私は、下記の注文を出したい。
    Please inform of a shipping cost by Air mail.
     航空便での送料をご連絡下さい。
    Order list.
     注文内容
    I am looking forward to your reply.
     返事を待っています。
  3. 国際為替を郵便局で用意する。為替請求書(現金を送る方法は後述。)
    日本国内で為替証書を作成し、受取人の住所に発送します。受取人は現地の郵便局でこの証書と引き換えに、窓口で現金を受け取ります。
    為替証書を作成で準備するものは、 本人確認証です。
    (免許証や健康保険証など住所が記載されたもの、申請が本人以外の場合は委任状が必要。)
    窓口で「国際為替お願いします。」と申し込むと身分証明書の提出と共に「国際送金為替等請求証書」と「JAPAN INTERNATIONL POST MONY ORDER」(原本)が渡され必要事項を記入します。訂正が効きませんので慎重に記入します。

    *
    電信通常為替」、郵便局で送金額・手数料を支払いテレックスで送信、相手国で為替証書を作成し受取人住所に届ける方法があります。通 知期間は短縮できますが送金のみで発注書などを添付できません。
    今回は通常為替を郵便で発注書と共に郵送します。

    「国際送金請求書兼告知書」
    1.受取人氏名、2.受取住所、3. 受取住所郵便番号、4.宛先国、5.差出人氏名、6.差出人住所(このとき身分証明書に記載されている同じ住所でないといけません)、7.差出人電話番号、8.送金目的(「楽器弦購入」と書きました)、9.送金金額(今回の送金は米国ドルで$72.50でしたので、通 貨コードはUSD、金額は72.50)。

     この国際為替は受取人指定です。盗難等で他人が換金することは出来ません。しかし何らかの事情で換金されずに戻ってきた場合などで差出人が換金する際には受領書が必要になります。以前、シェアウェアソフト代金として送金した20ドルの為替が住所不明で返送されてきたことがあります。その時の換金に役立ちました。
    *写真は「国際送金為替等受領証書」で為替の控えです。
    *
    商品が届くまで受領書は大切に保管しておいてください。

    詳しくは「郵便貯金ホームページゆうちょ手続き送金・決算国際送金 住所あて送金。
    住所あて送金必要書類 「住所あて送金必要書類」 「本人確認書類 」をご覧下さい。

    「JAPAN INTERNATIONL POST MONY ORDER」
    1.受取人氏名、2.受取住所、3.差出人氏名、6.差出人住所(このとき身分証明書に記載されている同じ住所でないといけません)。
    *国際送金為替為替に金額が打ち込まれています。
    右写真は現物の複写ですが実際には受取人差出人の記載があります。説明上画像を修正してあります。額面 が入った無記名の為替は作れません。
    手数料は500円です。
    *為替と受領書を受け取り、はじめに預けた身分証明書を忘れないように返してもらいましょう。

    送金額は米国ドルで$75.50。 為替作成時点での為替レートが1ドル=\123.65なので\8,964になります。
    手数料500円と共に合計9,464円を日本円で窓口に支払いました。

  4. 国際為替郵送の申請。「書留」用紙
    商品の発注書と伴に為替を国際郵便で発送します。通 常の封書25gまでは国際郵便(航空便)で米国まで110円です。3〜6日とされています。これを「書留」にして更に「受取通 知指定」にしました。更に、260円加算すると「速達」、460円加算すると20万円までの保険を掛けられます。今回はいずれもパスしました。
    *ゆうびんホームページ個人向けサービス
     →
    国際郵便条件表 郵便物の種類 特殊取扱い。

    送料計810円
     「航空通常郵便」110円、 「書留」410円、 「受取通知料」 290円。
    経費合計1,310円 (為替手数料500円+送料)商品購入代金は含みません。

    現金を送りたい場合は、受取通知用紙
      封筒に相手国通貨の現金(例えばUS$)を入れて「書留」扱いで送れます。勿論、楽天家なら普通 の「航空通常郵便」(米国まで封書25g以下の場合)110円だけでもいいのです。但し、郵便局も銀行も紙幣のみで硬貨への両替はしてもらえません。1ドル(紙幣)以下の端数が出ないように注文を考えるか、多めに送って諦めるか悩みどころです。

    写真:白い用紙が書留用の国際郵便受領書。
    写真:ピンク色の用紙が受取通知用紙。この用紙が受け取り確認として返送されてきます。

    ココでも差出人・受取人の氏名・住所を記入しなければなりません。結構面倒でしょう。発注書と封筒に書いた分を合わせて6回も宛名を書きました。しかも全てアルファベットです。

    郵便はこの通常航空便の他に
    EMS用紙国際エクスプレスメールEMSというものがあります。 謳い文句は「世界117か国・地域へスピーディーに配達、海外へ書類や物品最優先でお届けします」という。1〜3日で配達の優れものです。その他にも追跡システムにより配達状況がネット上でわかり、損害賠償制度、専用のラベル・封筒が用意され、差出数に応じた割引き、1通 から無料で集荷など至れり尽くせりのようです。
    *EMSのラベルは宅配便の送り状のような仕様です。
    * 現金は送れないと聞きました。
    *米国まで1200円(300g以下)という料金です。
    *追跡サービスは受け取り確認にはなりません。 今回は利用しませんでした。
    *ゆうびんホームページ」 →郵便サービス
      →国際郵便→国際スピード郵便 (EMS)→「EMS追跡システム
    *その他郵便に関する要項が出ていますご参考下さい。

  5. 封書を郵便発送する。
    事前に受取人・差出人の氏名・住所を記入しておいた封筒に発注書、為替を入れて封印する。
    糊は郵便局の常備品をお借りしました。
     ・封筒(発注書・為替入り)、
     ・国際郵便受領書(記入済み申請書)、
     ・受取通知用紙
    (記入済み申請書)、
    郵便局の発送窓口に提出し控えを受け取ります。

    *
    これにて 無事発送完了。何度経験してもここでドバーッと疲れが出ます。

  6. 発送メールを送る。
    先方には、何日にどのような方法で送金したか、メールを入れておきます。
    「差出人の住所・氏名、E-Mail
    アドレス、発送日付、発注品名、為替の種類(JAPAN INTERNATIONL POST MONY ORDER)・送金額」
    今回は、送金を伝えるメールの返信で、"メールで住所を教えてくれれば、商品を先に発送します。"という親切な申し出を頂きました。
    *為替は発送から一週間後に到着したようです。


  7. 受取通知
    受け取り通知は普通航空便で返送されますが、今回のように商品先送りや速達での配送などの場合は商品到着より遅く届くことがあります。商品が間違いなく届いた場合は必要ありませんが、「商品が届かない」、「商品が間違っている」などの場合は、無事商品を手にするまでは大切に保管しておきましょう。
    *受取通知(写真下左ピンク色のハガキ)は商品到着の翌日に届きました。

  8. 商品到着
    受け取り通知(返信)
    受取通知
    到着封筒
    到着便
    弦パッケージ
    商品(弦)
    到着した速達封筒。為替発送から12日目に到着しました。
    開封後は内容をすぐに確認しましょう。
    弦のパッケージは白と青があるようです。
    白いパッケージのは「Itaria」と書かれ白無地の封筒に一本ずつ入っています。青いパッケージには裸で弦が入っています。あまりこだわりはないようです。

    *購入商品の内容によっては関税がかかります。発送の封筒に内容物の記載があります。今回は「string」と発送者の手書きがありました。実際には経験がないのですが、勿論商品内容や大量 の購入は販売用の輸入と判断され場合によっては税関に呼ばれてその場で開封、納税という手続きが必要です。ヤバイものはその場で没収、あるいは、ガチャンと大きなブレスレットを両手に装着していただけるようです。

  9. 到着メール
    到着の旨と感想のメールを出しておくと先方に親切です。
*郵便料金は2001/10現在のものです。
*発送対象国によって料金や日数が変わります。 予め「ゆうびんホームページ」や郵便局でご確認下さい。
*商品到着までに先方から発注内容確認などのメールが入ることがあります。メール・チェックをマメにして下さい。

今回は郵便局で為替を作り発注書と共に発送しました。
準備を怠ると何度も郵便局に足を運ぶことになります。(>_<)ヽ
1回で済ませるためには、
1.発注書、2.本人確認証、3.宛名を書いた封筒(未封印)、4.現金。が必要です。
為替申請と発送は窓口が違います。申請用紙を貰って帰り、記入してから郵便局へ行くのもいいかもしれません。
これであなたも海外送金なんて怖くありません。 (^_^)
でもお互いに悪徳商法には騙されないように注意しましょう。(×_×;)

本文に間違いを見つけた方、
この他の方法で送金された経験のある方は(失敗談も含め公開できる場合、匿名可)是非御一報下さい。

参考:HP
ゆうびんホームページ郵便サービス国際郵便サービス国際郵便条件表 郵便物の種類 特殊取扱い。
ゆうちょ郵便貯金ホームページゆうちょ手続き送金・決算国際送金住所あて送金。
エキサイト翻訳 」翻訳webはこの他にも多数あります。

(2001/11/05 付記)


NYLGUT UKULELE SET弦の問い合わせが多いのですが,
当HP記事「はなこさん」より * 弦=換える?、買えるにて関連記事。
また、shinfujiさんのHP「ukuleleといっしょ」 ukuleleな研究「弦・今昔物語・3 」 にて、弦の特徴レポートがあります。 購入に関しては、これまで個人輸入のみでしたが、 2002年より、東京御茶ノ水の「アキオ楽器」でウクレレセット弦を取り扱うようになりま した。 国内では現在のところ「アキオ楽器」以外に輸入販売されているところを存じません。
  最初はアキオ楽器も嫌がっていましたが、みんなで頼み込みました。(^_^;)
本来は120cmギター用のバラ売り弦なのですが、あまりたくさん売れるので弦メーカ ーAquila社(イタリア)がウクレレ・セット弦(4本入り各65cm)を作ってくれまし た。長さ的にはぎりぎりテナーサイズまで張れますが、ゲージ選択は、スタンダードまた は、コンサート用の太さです。
 アキオ楽器からの通販という形で地方発送できます。 価格、送料、支払方法などは、直接お問い合わせください。ナイルガットでのローG仕様もいずれ発売予定。だそうです。 「アキオ楽器」 03-5281-2860 info@akionet.com
僕は、個人で販売しているわけでも、アキオ楽器の営業マンでもございませんので ご了解ください。
皆様の楽しいウクレレライフを願います。コバ

(2002/05/10 追記)


[ INDEX ]

HOMEボタン ウクレレサイトボタン