UKULELE SIGHT/COBA STUDIO
「 クロスファイア 」

2000年6月10日全国東宝系ロードショー

原題 : 「クロスファイア」 2000年東宝/TBS映画
出演 : 矢田亜希子/伊藤英明/長澤まさみ/吉沢悠/徳山秀典
監督 : 金子修介
原作 : 宮部みゆき / 撮影 : 高間 賢治 / 音楽 : 大谷 幸

原作者: 宮部みゆき
1960年東京生まれ。
87年「我らが隣人の犯罪」オール読物推理小説新人賞、
88年「歴史文学賞(佳作)」受賞。
89年「魔術はささやく」日本推理サスペンス大賞、
92年「本所深川ふしぎ草紙」 吉川英治文学新人賞、
93年「火車」山本周五郎賞。
98年「理由」直木賞 98年「クロスファイア」は70万部を超える大ベストセラー。

「クロスファイア」は「小説宝石」1996年新年号より2年余り連載されたSFアクション小説。 宮部作品で「火車」「蒲生邸事件」などがドラマ化されたが、映画化は「クロスファイア」がはじめて。

監督: 金子修介
1955年東京生まれ。1978年「にっかつ」入社。 軽くコミカルな映画に才気を見せ、1995年「ガメラ」,1996年「ガメラ2」などエンタテインメント派の第一人者ですが、青春映画「1999年の夏休み」やバレエの熊川哲也を起用した恋愛映画「F」などの秀作も製作している。 個人的には、社名を「にっかつ」とし、その後の明るく開放的なロマン・ポルノを決定付けた金子監督デビュー作品「宇野鴻一郎の濡れて打つ」(1984年ヨコハマ映画祭新人監督賞)なども良い作品でした。

「クロスファイア」は2000年6月10日全国東宝系ロードショー
(ドルビーデジタル/ビスタビジョン/カラー/1時間55分/2000年作品)
撮影は1月15日にクランクイン、3月22日クランクアップ。
「Every Little Thing」が初めて映画主題歌を手懸ける。

ウクレレに関して
何時もお世話になっているウクレレアフタヌーン望月さん(下写真右)MIOX(熊谷)さん(下写真左)がウクレレを弾いて歌ってるシーンが出てきます。
  映画始まって早々10分くらいの独身寮パーティの場面 で、望月さんはカマカ(マーチンだったかもしれないとは本人の言)、MIOXさんはLilanのバンジョーウクレレを、二人ともアロハシャツに白パンツという格好で弾きながら、たくろう&かまやつの「シンシア」を歌っています。映るのは3秒間ぐらいです。 映画でお知り合いがウクレレで演奏しているシーンで出てくるとは何にもまして嬉しいことです。



映画撮影に関して、MIXOさんからインタビューが出来ましたので是非ご覧下さい。
映画撮影の臨場感やエピソードなど楽しい話が満載です。 

「 MIXO氏・望月氏連名、インタビュー記事 」

2000/06/07



[ Ukulele Cinema World 目次 ] [ COBA STUDIO ] [ Ukulele sight ]